EFOS E1(イーフォス エーワン)
 

イーフォスの充電について

アイコスは故障の多さがよく取り上げられますが、よくある故障は充電についてではないでしょうか。

アイコスはホルダーの爪が折れたりして蓋が閉まらなくなってしまって充電ができなくなってしまったりすることがありますが、イーフォスの場合は一体型なのでアイコスのように壊れてしまうことがありません。

また、アイコスの場合は充電の際の供給電力が2Aと決まっており、アイコスに付属している充電器以外で充電してしまうと、充電ができなかったり電源が入らないといった故障を引き起こしてしまいます。

一方でイーフォスの場合は1Aと2Aの充電に対応しているので、充電して壊れてしまった!
という心配がないです。

イーフォスの充電時間

バッテリー容量がアイコスの方が大きいので、充電時間についてはどちらが優れているかは判断できないですが…

アイコスの充電時間は、スターターキットに付属の供給電力が2Aの充電器を使って約90分。

イーフォスの充電時間は、1Aで充電すると約110分、2Aで充電すると約70分で充電が完了します。

もちろん、イーフォスを1.5Aで充電した場合には、2Aで充電した時よりも充電完了するのが遅くなります。

イーフォスのバッテリー残量の見方

イーフォスのバッテリー残量の見方はアイコスと同じで、4つのランプの点灯量によって確認できます。

  • 点灯1つ 0~25%
  • 点灯2つ 26~50%
  • 点灯3つ 51~75%
  • 点灯4つ 76~100%

↑ このような感じです。

イーフォスの充電について まとめ

アイコスの場合は充電器が付属してくるので悩むことがないですが、イーフォスを充電する時には充電器が付属していないので悩んでしまう人もいるかもしれません。

ですが上記でお伝えしたように、イーフォスは供給電流が1Aでも2Aでも対応しますので、スマホ用の充電器からイーフォスを充電してOKです。

パソコンやモバイルバッテリーからでも充電できるので、イーフォスの充電については深く悩まなくて大丈夫ですよ。
 


イーフォスを最安値で買うなら公式サイトで!
→ EFOS E1(イーフォス エーワン)
 

アイコス互換機 人気ランキング
1位
イーフォス イーワン(EFOS E1)
イーフォス イーワン(EFOS E1)
2位
アイバディ アイワン(i Buddy i1)
アイバディ アイワン(i Buddy i1)
3位
ハーブスティック FyHit CS Pen
ハーブスティック FyHit CS Pen

 

 

© 2018 イーフォス 最安値 rss